無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
『助け合いネットワーク模擬訓練』を行いました!
0
    本日、『助け合いネットワーク模擬訓練』なるものを行いました。

    それは一体なんぞやと申しますと、"地域で行方不明者が出た時に、消防・警察の捜索態勢が整うまでの時間、地域の人間でまず探してみる"、を行えるよう、そのいざと言う時の為の模擬訓練を行いました。

    この体制を作る事はもちろん、模擬訓練も初めての事なので、何の情報が必要だとか、何に気を付けなければいけない等、本当に、「やってみないと分からない!!」だらけの事でした。

    まずは、このネットワークに登録して下さっている方に電話連絡を入れ、電話がいった方から順次よるべさに集合してもらう、、、からスタート。







    集合後、誰がどこの辺りを回ってみるかを振り分けられ、二人一組で出発しました。

    今日は訓練なので、始めから誰がどこを回るかは決められていましたが、いざ本当にこのような事態になった時は、誰が来れるかも分かりませんし、それに伴ってどう振り分けられるかもその時じゃないと分からない…。なので、その時に、最短で準備が整うよう、想定できる事は今日どんどん見つけておかなくては!、と、皆さまとても気合が入っていました。

    いざ捜索を開始し、いつも何も気にも留めず道路を車で走っていましたが、道路脇の草の伸びている事伸びている事…。これ草の影にいたら、車移動だと見つけるのは難しいね…とペアを組んだ方と話しながら進む。

    そして、行方不明者に扮する方は、この模擬訓練に参加していなかった地域の方が最初に見つけ、探し回っていたよるべさ職員に報告してくれたと言う、実際にありそうな方法で見つかりました。(このような訓練をしていると最初知らなく、どうしたどうしたと保護(?)したそうです)



    行方不明者に扮する方も無事保護する事ができ、模擬訓練に参加して下さった方みなさんよるべさに戻られてから、意見交換を行いました。


    やってみたからこそ出てきた意見も多々あり、今日この訓練をやった成果はとても大きいものだったと思います。
    ですが、やはりこのような事態にならない為にも、日々地域で声を掛け合っていこうとも思いました。

    本日参加して下さった地域の皆様、本当にありがとうございまいした!!

    | よるべさスタッフ | スマイルホームえんの日常 | - | - | - |